この記事を読む

アメリカからラット用品を個人輸入をしよう!

ファンシーラットのグッズはアメリカ・イギリスが一番豊富に流通しています。 ペレットをはじめ、プラスチックのシェルターや日本では買えないカラーのスプートニクなど…。 輸送費の関係でイギリスからのものは結構高くつきますので、どちらかといえばアメ…

この記事を読む

ラットにとって回し車がマストアイテムではない理由と回し車の選び方

「ラットは回さない」なんて意見も多く、回し車を設置していない飼い主さんも多いことでしょう。 なぜ日本でそうなったのかは分かりませんが、世界的に見てみれば設置しない傾向のある理由があります。 Wheel Tail(ホイールテール)とホイールの…

この記事を読む

なぜラットにはプラスチック製品が良しとされているのか

いわゆる一般的なげっ歯類であれば、齧ってしまい腸閉塞の危険もあることから避けたほうが良いとされているプラスチック製品。 しかし、ラットにはその法則は当てはまりません。 なぜ、プラスチックが大丈夫なの? 他のげっ歯類に比べて圧倒的に破壊活動が…

この記事を読む

照明の明るさと赤目の網膜障害

みなさんはなぜ瞳の色が明るくなったり暗くなったりするか、ご存知でしょうか? 虹彩と呼ばれる部分には通常メラニン色素が存在し、その割合が多くなったり少なくなったりすることで色味にバリエーションが付きます。 ラットに関してはメラニンが多い順に黒…

この記事を読む

ラットはお風呂に入れるべきなのか?

まず前提として、ラットはお風呂に入れる事が可能です。 ラットはドブネズミという別名もあるとおり、湿地帯に住む動物です。 下水の周りや河川・海岸、湖畔や湿地など湿気のある土地を中心に生息しています。 なので、肉類の他に海鮮類などを食べても大丈…

この記事を読む

ファンシーラットのケージについて

ファンシーラットのケージ選びは難しいです。 ある程度大きくなる動物ですから、ウサギケージほどの大きさは将来的に必要になってきます。 しかし、そのままウサギケージを購入して離乳したばかりのチビを入れることは出来ません。 ウサギケージの網の幅は…

この記事を読む

新入りラットの紹介のセオリー<多頭飼い導入>

まず、これから紹介する方法は海外で広く紹介されている内容であり、主に私の経験則ではないということを断っておきます。 私の元には時折さまざまなラットに関する相談が寄せられますが、多頭飼いに関する相談も多く、中には最悪のパターンになってしまった…