ファンシーラットの救急箱

急にラットが怪我をした!でも、今は深夜!病院はやっていない!
そうなった時など、家庭で手当てをしなければいけない時があるかもしれません。
いざ!というときにどう応急処置をすればいいのか、何をそろえておけばいいのか、知っておくだけで大変助けになるでしょう。

そろえておいて間違いのないグッズ

小麦粉

切り傷や噛み傷など、出血したときに止血剤として使用できます。
患部にバサッとまぶしましょう。
口に入っても大丈夫な素材なので安心です。
慌てていても使いやすいように小さい密閉容器に乾燥剤と一緒に入れておくと使い勝手が良いでしょう。
使う時はラットの鼻に入らないように注意してください。

「クイックストップ」という市販のペット用止血剤もありますが、正直小麦粉で代用できるのでわざわざ安くも無いものを買う必要はありません。

片栗粉・もしくは何らかしらのデンプン粉でも代用可能です。
余談ですが、小麦粉は常温保存しておくとカビやダニが沸く可能性が高まりますので、しっかり口を閉めて冷蔵庫で保存しましょう。

もちろん、そのまま使うんじゃないですよ。
550mlのお湯にティースプーン一杯の塩をよく溶かせば、軽い切り傷等の消毒液になります。
ぬるくしてから使用してください。

ディスペンサー


ケチャップとかマヨネーズとか細くピューっと出すアレです。
消毒液などで患部を消毒するときに便利です。
100均にあったら100均ので良いでしょう。
一番小さいサイズのもので十分です。

無理に消毒液ではなくて水で洗い流すだけでも十分消毒になります。
慌てている時は水にしときましょ。
コレに水を入れて、タオルやティッシュで水をこぼさないように受けつつ洗い流すと便利です。

ココナッツオイル

塗って良し食べて良しの超万能オイル。治癒促進効果があります。
消毒するまでもないちょっとした擦り傷や治りかけの傷・肌荒れに有効です。
ラットに引っかかれた人間にも使えます。
あまり深い傷には対応しきれないので、そういうものは素直に病院へ行って抗生物質をいただきましょう。

シャンプー後のリンスやラウリン酸を含むオヤツとしても使えますので、持っていて損はない商品。
詳しくはこちら

スタミノール


ハイカロリー栄養補助食。
食欲がない・出血した時などに使えます。
とにかく早くエネルギーチャージさせたい時に。

ほぼラクトバイトと同じ内容ですが、こちらは砂糖が添加されていますので「元気がない時はスタミノール」、「しつけ用はラクトバイト」と使い分けても良いかもしれませんね。

あったら何かと便利なグッズ

テーピングテープと脱脂綿

手足に包帯を巻くと気になって噛んで取ってしまう子に有効です。
伸びるテーピングテープを選んでください。

※上記の方法は現在やり方を変えています。これについては後日別記事にて補填します。
写真のように脱脂綿をテーピングテープに貼り付け、ささっと巻いてください。
取れないように多少圧をかけて巻かねばなりませんが、圧をかけすぎるとむくみや酷い場合は壊死してしまうので、適度に巻いてください。
包帯よりは劇的に持続しますし、包帯ほど厚みがないのでラットの負担も軽いでしょう。

取替えは一日一回を目安に、傷口に脱脂綿がくっついた場合はくっついている部分を残して取るか消毒液でふやかしながら取りましょう。
乾燥してかさぶたになっている場合は無理にとらずとも大丈夫です。

脱脂綿は止血する時など汎用性があります。

くっつく包帯


ペット用もありますが、無駄にカラフルで無駄に高いので人間用で十分です。
なんとコレ、最近は100均でも取り扱っているところもありますので、それでも良いでしょう。
くっついていない手術跡の保護などに。
ただ、ラットのことですから、テーピングなどで固定しないとすぐにスポンと脱いでしまうかもしれません。

GSE(グレープフルーツシードエキストラクト)


名の通り、グレープフルーツの種の抽出液です。
天然の抗生剤のようなもので、切り傷や創傷(バンブルフットなど)・疥癬のような皮膚病、また軽いくしゃみにも効果があるとあります。
抗生物質との併用したい場合は獣医と相談しましょう。

使用方法(経口):体重10ポンド(4.536kg)につき一滴の割合で使用します。
ドロッパーボトルに水:GSE=9滴:1滴を入れ、1/10(=GSE0.1滴分)に薄めます。(オリジナルのレシピはフルーツジュースと記載。)
一日二回、オヤツなどに含ませて与える。

100gのラットに対し、一回の投与量0.022滴。
500gならば、0.11滴。
薄める濃度は与えるラットによって変えると良いでしょう。

薄める液は水でなく、フルーツジュース・オリーブオイルなどでも可。
とにかく苦いので、何かしらで誤魔化した方が良い。

使用方法(消毒液):薄めたものを一日数回傷口に散布。

エプソムソルト


腫れへの対処や炎症止めとして使えます。

120mlのお湯に対し、エプソムソルトをティースプーン一杯。
全て溶けきるまでよく混ぜ、やけどしない程度に冷ましてから脱脂綿などに染み込ませ、患部に5分間当て続けます。
捻挫やバンブルフットに有効です。

エキナセア


病気の予防に使えるハーブティーです。
「鼻炎までもいかないけど、ちょっとくしゃみっぽいな~。」とそんな時に使えるものです。
ねずみーず的には美味しいらしく違和感なく飲んでいます。
長期的に飲み続けると効果が弱まるようなので、ポイントで与えるのが良いでしょう。

劇的な効果はないのですが、まあうちのラットが特に悪化せず治っているところをみると一応効果はあるのでしょう。
余談ですが、カフェインを含んでいなければハーブティーもラットと共有出来ますよ。

生のすりおろしニンニク

エキナセアを使う段階よりも、もうちょっと鼻炎が進行してきた時に使用。
水っぽいくしゃみも一発です。凄く即効性があります。
肝臓を傷付け無い範囲で与えることが大切です。

詳しくはこちら

投薬用のオヤツ

すんなりお薬を飲んでくれれば良いのですが、そうはいかない時も多々ありますよね。
そういうときはオヤツにしみこませたり、まぜちゃえば良いんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産 ぽっぷこーん プレーン 30g ノンオイル 無塩 無添加 無着色 犬猫小動…
価格:199円(税込、送料別) (2017/4/22時点)

染み込むのなら何でも良いのですが、チャームさんで良く買い物をされる方ならこのポップコーンがオススメです。
何といっても本店で一定額買うとタダでおまけしてもらえます。

症状が出たら買いに行くもの

ポカリ

電解水ってやつですね。熱中症や脱水症状が起こったら用意しましょう。
ただ、ラットにはかなり濃いので5倍以上で薄めてあげると良いでしょう。
ペット用の電解水なんかもありますが、個人的にはポカリで十分だと思います。
長期的に飲ませるものではありませんからね。
あればココナッツウォーターでも良いでしょう。

納豆

食あたりなどの下痢に。
ヨーグルトなどもありますが、私が色々試した中ではコレが一番効いたような気がします。
様子を見ながら一粒二粒あげましょう。
なるべく糸を引かないようにしてあげてください。
一日そこらで効くときはすぐ効果が出ますので、それで治らなかったら糞をラッピングして病院へ駆け込みましょう。

エビオス錠やビオフェルミンをあげるというアイディアもあります。

本当にどうしようもない時に

イブプロフェン

正直これはあまり勧めたくない、というか薬ですから個人的に勧めるのが怖い部類のものなのですが、ラットに鎮痛剤としてイブプロフェンが使えます。
痛がって痛がって暴れる・悶える。そういう時に何もしないよりはマシな時もあるかもしれません。

使い方については明記することを避けますが、検索リンクを貼っておきますので、ご自身で確認なさってください。


カフェインが添加されているものを絶対に使わないこと・用法用量を守ること
これらを絶対に守って自己責任でご使用下さい。
当方責任は取れません。


基本的に上記のものは「病院へ行くまでの応急処置」ですが、「病院へ連れていくだけでストレスになり体調を崩す恐れのある子」や「何らかしらの理由で病院へ連れて行けない子」には少なからず助けになるのではないでしょうか?
個人的な考えとしても、軽い症状のものは家庭内でサッと治してしまいたいもの。

だからといって、基本的に分からない症状が出たら即座に病院へ行くのが間違い無いとは思います。
ご自身のラットちゃんとも相談して、最良の判断が出来ることを願っております。