なぜラットにはプラスチック製品が良しとされているのか

いわゆる一般的なげっ歯類であれば、齧ってしまい腸閉塞の危険もあることから避けたほうが良いとされているプラスチック製品。
しかし、ラットにはその法則は当てはまりません。

なぜ、プラスチックが大丈夫なの?

他のげっ歯類に比べて圧倒的に破壊活動が少ない。

勿論、ラットも齧る動物ですので齧ることには齧りますが、ハムスターなどと比べるとびっくりするほど齧りません。
げっ歯類は切歯と呼ばれる前歯が一生伸び続けますが、その歯を何かを齧ることではなく、自らの歯をすり合わせることによって整えると言われるほどです。
鳥のくちばしと似ているかもしれません。うちは眠い時や何やら不満げな時などにすり合わせているような音をよく聞きます。

なので、齧り木というものもあまり必要がありません。
おもちゃとして入れてもいいでしょうが、おおよそ破壊しきるまでに半年から数年かかるかもしれません。
ただ、コーンスターチ製の齧り木は美味しいのか喜んで齧ります。
(純粋な炭水化物の塊でデブへの一歩であり、栄養価が優れているものでもないので、特に必要が無い場合はあまり与えないようにしましょう。)
もし、破壊活動が酷い場合、その子は何らかしらのストレスを抱えているかもしれません。
齧り木を齧る事が趣味な子もいますので、様子を見ながら見極めをしてあげてくださいね。
壁紙は嬉々として剥がしますし、カーテンは気まぐれに齧っていったりしますので部屋んぽ中はご注意を…。
※「うちの子は大丈夫!」と思っても、”剥がせる齧れる”と気が付いたら恰好のおもちゃになってしまいますので、先手を打って対策を打つことを強くオススメします!

ラットは口に入れても食べ物でないと認識すれば吐き出す

噛み切れないものを食べてしまった時なども一旦 口から出したりしますし、
口に含んだティッシュなども食べたのかと思いきや、唾液と共に丸めて圧縮して吐き出していました。
海外のフォーラムなどで「ラット 腸閉塞」と調べてみても、「基本的にラットは噛んだところで飲み込まない。」という返答ばかりです。

むしろ、ラットが気をつけるべき病気は、巨大結腸および尿閉塞です。
しかし、個体によっては食べる子がいる可能性も無いとは言い切れないので、よく観察して自分のラットの傾向を把握しておきましょう。

もし、率先して異物を食べる子がいたら、その子は“異食症”の可能性があるかもしれません。一度、病院で相談することをオススメします。
ちなみに、うちの子はコーンスターチ製の梱包材は食べ物と勘違いして食べます…

ラットには真菌のリスクから木製製品が推奨されていない。

ラットは特に呼吸器系が弱く、溜まったアンモニア臭でも気道を損傷すると言われており、成長した真菌(カビ)が肺に入る危険性などからも、徹底的に除菌・清掃できるプラスチック製品やフリースが推奨されています。

木は天然のものでラットに優しそうな印象をうけますが、実はそうではありません。むしろ、天然故に雑菌の宝庫です。特にアスペンチップは注意してください。
糞尿がかかるような場所からは出来るだけ木製製品を排除し、最低でも二週間に一度はケージ内を一掃してください。

よく聞かれるのですが、私が真菌対策として使っているのはこれです。

 

比較的何かしらペットを飼われている方の間では有名な商品だとは思いますが、食品添加物のみで作られており、有機物に触れるとただの水に戻ります。
雑菌のみならず、ノロやインフルまでもやっつけてくれるので殺菌力はかなり強いのではないかと思います。
そんなに高いものでもないのでバシャバシャ使えますし、オスラット二匹分の臭いもしっかり消臭出来るのでオススメです。

ラットのプラスチック製品ってどこで買うの?

海外では様々なラットのプラスチック製品が売っていますが、日本ではラット自体がポピュラーではなく、その他のげっ歯類はプラスチックは避けるべきとされているのでなかなか手に入るものが少ない現状です。
一番手っ取り早くてお手軽なアイディアは、100均で使えそうなものを買ってきて、それをハウスなり何なりにしてしまう というもの。
100均はラット飼いにとっては宝の山のようなものです!

また、海外のラット用プラスチック製品ですが、
ベルギーSAVICの「スプートニク」ならば日本amazonでも買えます!

どうしても可愛い海外のプラスチック製品がほしい!!という方は、個人輸入という手があります。
送料は高くついてしまうかもしれませんが、英語にアレルギーさえなければ意外と簡単に買えてしまいますよ◎

(資料)
Rat Forum-Intestinal blockage?
The Rat Fan Club-Bloating & Megacolon
The Rat Fan Club-Cage Hygiene